デジタル一眼レフカメラを買って世界が変わった

最近、デジタル一眼レフカメラを購入しました。今までは古いコンデジかほとんどがスマホで撮影することが多くて画質も特に不満もなく、むしろ「昔に比べてスゴイ綺麗になったなぁ」って思っていました。

何故、一眼レフを買ったのか?

414d0980aaa531df9e224b342a0de375_m

はじめは、スマホで充分だと思っていました。いつでもどこでも肌身離さず持っているのでとても便利ですよね。

ある日、子供の写真をいつものようにスマホで撮影していました。1歳半になります。もう元気に歩き始めていて動きも速くなってきたんですけど、スマホってオートフォーカスでピントを合わせてからシャッターを切るまで結構時間かかるんですよね。

そんな間に子供は動き回って手ぶれ写真の出来上がりです。しかもそんな写真が大量にあるんです。

せっかく思い出として写真に撮るんだからピントのあった綺麗な写真を残してあげたいと思うようになりました。

スマホの写真は記録として、一眼レフの写真は思い出の作品として。そして、そんなことしてるうちにもシャッターチャンスはどんどん逃げていくと言う先人の教えを頂き一眼レフカメラを購入する決意を致しました。

メーカーの選択と機種の選択

とりあえず、初心者なので入門機辺りに的を絞って選択していこうと思いますが後々のステップアップのことも考えてメーカー選びは慎重に行わなくてはいけません。基本的にキャノンのカメラにはキャノンのレンズといった具合にお互いを揃えなければ装着することができないのです。

今回はキャノン、ニコン、ソニーなど数あるメーカーからペンタックスに決定いたしました。

理由は、単純にコストパフォーマンスが最高だったからです。

キャノンやニコンはさすが王道なだけに魅力的な機種、レンズが揃っていますが、レンズの価格がとても気軽には買える値段ではありません。その点ペンタックスは手ぶれ補正がレンズでは無くカメラ側に搭載しているのでレンズの価格を大きく抑えることができます。

所詮はアマチュアなんで性能と価格を天秤にかけて考えた末に最終的に購入したのがペンタックスK-30です。

K-30はエントリー機よりもちょっと格上の位置づけで他社のエントリー機と同価格帯で高い性能を持つモデルです。

PENTAX デジタル一眼レフカメラ K-30 ボディ ブラック K-30BODY BK 15615

それに、ペンタックスはファインダーの視野率や魅力的な単焦点レンズが沢山ある点も購入の理由です。他のメーカーには無いこだわりがあります。最近では、発売は未定ですが待望のフルサイズ機が発売するのがほぼ確定したみたいなので将来的にもとても楽しみな会社でもありますね。

一眼レフを買うメリット・デメリット

メリット

  • スマホに比べてオートフォーカスの速度が圧倒的に速い。一瞬です。
  • 連射性能も高いので決定的な場面でチャンスを逃さない。
  • 今まで見てた世界の視点が変わった。
  • 趣味が増えた。外出する時の楽しみが増えます。
  • 背景をボカシた写真が簡単に撮れる。
  • 設定を覚えて知識を深めるに連れて光と影を操る楽しみがある。
  • レンズを交換することによって色々な表現を楽しめる。=拡張性が豊か。

デメリット

  • 重くて持ち運ぶのが面倒なこと。
  • 価格が高価。
  • 多少の知識は必要。
  • 集合写真の様な場面では全体にピントが合わせ辛くコンデジの方が使いやすいかも…

02e6c679bdc4fa9d423bf6b76e32fec9_m

正直、メリットの方が強すぎてデメリットはあまり気にならないのが本音です。しかし、全ての人におすすめと言うことではないのでそういう方はコンデジやミラーレス一眼でも充分ベストな選択なのではないでしょうか?

何を選択するにしても「悩んでいるうちにシャッターチャンスはどんどん逃げていく」。

欲しいと思っているのならなるべく早いご決断を。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA