年末の恒例行事「大掃除」に役立つ便利グッズ

12月に入り2016年もいよいよ佳境を迎えましたね。年末は何かと忙しい時期でもありますよね。

そんな中一年に溜まった煤払い、恒例行事の大掃除をする方も多いと思いますが結構大変なんですよね。普段は軽い掃除ばかりだと目の届かないレンジフードや排水口、タンスなどの高い場所、お風呂のカビなどはなかなか掃除する頻度も少なく溜まっているご家庭も多いのでは?

今回はそんな大掃除に大活躍してくれる掃除グッズを紹介してみます。正しい用途で効率よく時短出来れば忙しい師走も余裕で乗り越えられること間違いなしです。

激落ちクロスはマイクロファイバーなので吸水性も良く汚れも一緒に拭き取れるし乾拭きしても埃を絡めとってくれてとっても便利です。色々な用途に使えるのも嬉しいですね。

水垢や油汚れなど色々使えるクレンザー。ペースト状で液垂れしないので使いやすいですよ。天然成分で環境にも優しくて安心して使えます。

水洗い出来るものの染み抜きや洗濯に活躍。塩素系の漂白剤とは違い取り扱いも簡単。洗濯槽の洗浄に使うと黒いわかめ状の汚れが驚く程取れます

ジェル状なのでしつこいカビに密着してしっかりと効果を発揮してくれます。結露でカビだらけになったサッシにラップや片栗粉で練るなどの余計な手間がいらないし放っておくだけで良いのでとても効率的。

サッシの溝の汚れに手軽にペットボトルを再利用して使えるスプレー。水量の調節もできるので飛び散りすぎを防止できます。

サッシレールや細い隙間に威力を発揮するブラシ。結構隅々までブラシも届くし後ろについたちりとりスクレーパーも便利。

濡らしてこするだけで網戸の埃汚れが取れます。マジックテープのような構造になっているので細かい網目の汚れをしっかりキャッチしてくれます。

わずか1cmの隙間に入り込み冷蔵庫などの狭い隙間の埃を取り出してくれます。適度なしなりがあって使いやすいです。ただ、もうちょっと長さがあるとタンスの裏などの掃除に使いやすいのですが…

普通の掃除機ノズルでは吸い付いてしまいかけづらい布団掃除ですがこのノズルならシーツなどでも絡まらずに埃や花粉、ダニを効率よく吸い取ってくれます。私は、羽毛の掛布団で使ってますが普通のノズルよりも格段にやり易くなりました。

お掃除の仕上げやキッチン周りの除菌したい場所に。人体に無害なアルコールなのでお弁当箱や冷蔵庫、食品にまで吹きかけても問題ありません。食品の腐敗を防止するのにとっても便利ですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA