デジタル一眼、PENTAX K-30のレビュー

まだデジタル一眼デビューして1年程なのですが色々と使用感などを書いてみたいと思います。

私が購入したのはPENTAXのK-30という初級機~中級機の間くらいのカメラになります。購入当時はK-3と言うフラッグシップ機(中判機を除き)が発売されて間もない頃でしたが、K-30は発売から時間が経っており価格が落ち着いていたので最初はとりあえずこの辺で手を打とうという感じで予算と性能のバランスで決定しました。

K-30の特徴

20150330_162050

  • 有効画素数1628万画素(K-5と同じ)
  • ISO感度 100~12800(拡張時100~25600)
  • 防塵・防滴ボディ
  • 充電式バッテリーに加え単3電池も使用可能
  • 直線的で角ばったデザイン
  • 視野率100%のペンタプリズムファインダーで明るくて見やすい
  • 前後に設けられた2つの電子ダイヤルによって絞りとシャッタースピードが別々に設定可能

20150330_162009

K-30の使用感

前後2つのダイヤルによって露出の設定が素早く自由に変えられる点がなんと言っても便利です。ハイパーマニュアル、ハイパープログラムといったモードで絞りとシャッタースピードをシームレスに切り替えることができ、グリーンボタンで通常プログラムに即復帰できるなど、かゆいところに手が届く仕様になってます。

初心者からある程度実力がついてレベルアップしても十分対応してくれるカメラですね。

Canon、Nikonのカメラと比べて

はじめはCanonのEos KissシリーズやNikonの3X00~5X00シリーズが良いかなと思い情報を集めていました。PENTAXは選択肢としてはありませんでした。しかし、K-30を購入する決め手となったのはCanonやNikonのエントリー機と同じ価格帯にあって性能や操作面ではリードしていると思ったからです。

一般的にPENTAXのカメラは大手2社のカメラに比べてレンズのラインナップが少ないと言われますが確かにそうです。しかしFA Limited3姉妹やスターレンズ等に代表されるように個性的で魅力的な単焦点レンズが沢山あります。ちなみにAPS-C専用のレンズに関しては逆にPENTAXのラインナップの方が豊富かもしれません。APS-C専用設計のレンズはフルサイズのレンズに比べて安価で軽量に出来るというメリットがあります。

他にはユーザーの数が少ないのでサードパーティー製のレンズの発売が後回しになる傾向があります。それに知り合いにカメラを持ってる人がいてもたいていCanon、Nikonなのでレンズの共有や情報の共有などが出来ないことが多いです。

20150330_162112

PENTAXのカメラは動体撮影に劣るとも言われますが、レンズの性能なども関わってくるようなのでキットレンズで比較すると大差ないように感じます。逆に風景写真などを撮ると自然な発色で美しい色乗りでファンも多いです。

ボディ内に手ぶれ補正機構を内蔵しているので別売りのマウントアダプタを使えばオールドレンズでも手ぶれ補正が使えます。合焦すると音とファインダーの合焦マークで知らせてくれてとても便利です。昔のレンズも味があってスゴイ雰囲気の良い写真が撮れるので楽しみ方が広がりますよ。よくドイツ的な描写なんて表現されていますが、そんな感じです。

次のステージにステップアップ問題

PENTAXは2015年4月現在でフルサイズのカメラを発売していません。今までPENTAXユーザーは写真の腕が上がってきた場合にステップアップしようとしてもAPS-Cサイズのカメラしかない(中判はありますが)のでやむを得ずにマウントを替えてCanonやNikon等に流れていってしまっていました。

CanonやNikonがここまで大きくなった一番の要因はデジタル時代にいち早くプロのニーズに応える機種とレンズとサポート面で他のメーカーを突き放したことが大きいでしょう。

そんな状況に光が挿したのは2015年の1月のことで、正式にフルサイズの開発が進められていることが発表されました。現在、カメラの発売に先駆けてフルサイズ対応のレンズを続々発売してきているので古くからのPENTAXユーザーには待ちに待った報せだったことでしょう。

これからの動向に期待して私もいつかフルサイズにステップアップしてFA Limitedを本来の画角で使ってみたいものです。

最後に

マイノリティだのなんだの言っても結局は愛着が沸くわけであって、ますます好きになってしまうようなメーカーだと思います。ちょっと経営戦略やイメージ戦略の下手なところもありますが、それもまたご愛嬌。

購入を考えてる人は「PENTAX&レンズ名」などで検索してみてください。ユーザーの方々が撮られた素晴らしい写真がいっぱい出てくると思います。偏見を持ってる人なんかはきっと驚かれると思いますよ(笑)

20150330_162332

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA